気になる皆の一人暮らしの電気代はいくら?冬の電気代の相場と節約方法を伝授します!

目安時間:約 4分
SPONSORED LINK

 

冬になると夏場に比べて

電気代がだいぶ上がってしまします。

冬は寒くなるので暖房をつけますし、

暗い時間が長くなるので

電気を付けている時間も夏より長くなってしまいます。

冬は野菜や食品も高くなりますし、

正月やクリスマス、

バレンタインデーなどイベントも沢山!

なにかとお金がかかるので

出来れば電気代も安く済ませたいところです!

そこで電気代が安くなる節約方法を調べてみました。

 

一人暮らしの相場は幾ら?みんなの冬の電気代

一人暮らしの場合に冬の電気代は

いくらかかっているのでしょうか?

地域によっても、家がオール電化か

そうでないかによっても

だいぶ差があると思うのですが、

平均3,795~8,143円くらいだそうです。

ちなみに私はオール電化ではないので

暖房器具は電気ではなくガスを使っています。

それでも夏場よりもやはり

冬の方が電気代は高くなってしまします。

暖房がエアコンやこたつ、

電気ストーブなど電気を使う人は

特に高くなってしましますよね。

SPONSORED LINK

 

一人暮らしだと節約はできない!?冬の電気代の節約術

一人暮らしの人でも

工夫すれば電気代を節約できます。

色々な節約術があるので試してみましょう。

・暖かい格好をする

家の中にいるときに出来るだけ

暖かい格好をして暖房費を節約しましょう。

首元や足元は暖かくすると全然違います。

フリースもあると良いですね。

ヒートテックなどのインナーを

重ね着するのも良いでしょう。

・エアコンは自動運転モード

エアコンって弱風に設定している方が

電気代は安く済むと思っていたら実は違います!

一番節約に向いているのは自動運転モードです。

・古い電化製品を買い替える

家電は年々省エネ化が進んでいるので、

最近の家電の方が使う電気が少ないそうです。

昔の家電を使っている人は

長い目で見ると買い替えを検討した方がお得です。

・扇風機を活用する

寒い季節に扇風機をつけてどうするの!?

と思うかと思いますが、

暖房の暖かい空気は上に行きやすいので、

扇風機で部屋全体に暖かい空気を

循環させると部屋全体が暖かくなります。

・こまめにコンセントを抜く

コンセントをさしているだけでも

待機電力で電気代がかかります。

使っていない家電の電源は

切ってコンセントも抜いておきましょう。

 

まとめ

生活の中で、ちょっとした気遣いで

電気代を浮かせることが出来ます。

電気代を安くし、お得なエコ生活をしてみて下さいね。

SPONSORED LINK

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK