IKEAのパソコンデスクはお持ち帰りで¥2,499!コスパ最強!

目安時間:約 6分

SPONSORED LINK

こんにちは!

いきなりなんですが・・

パソコンデスクが欲しい!

 

リサイクルショップやホームセンターなどなどいろいろ探した結果

IKEAのパソコンデスクが最安でコスパ最強だったので決めました。

比較してみて感じたことや、設置や組み立てに関すること、

感想などを交え、レポートにまとめました♪

 

IKEAのパソコンデスクとその他をざっくり比較

パソコンデスクが欲しくて、ネットで検索もしたのですが、

やはり実際に見て、触って決めようといろんなお店に行きました。

 

リサイクルショップ

  • しっかりした物は¥5000下らない
  • 傷や汚れがある
  • デザインの古い物がある

リサイクルショップには掘り出し物もありますが

自分の望むデザインがないことがデメリットですよね。

ホームセンター&家具ショップ

  • しっかりしてるけど高い
  • 引き出しとか椅子とか、セットの余計なものは要らない
  • 安いものは奥行きが50cm以下(ひじが浮くので疲れます)

デザインの種類が圧倒的に少なくて

値段もなかなか。

 

ネット通販

  • 送料がかさんで高くなる
  • 入学シーズン前後は、良いものに限って在庫が無い
  • 「ネジが無かった・傷があった・返品したけどまた不良品が来た」などのレビューがある(IKEAの通販除外)

ネット通販は安いしデザインも豊富だけど、

やっぱり送料が高い!

なんだか送料を払うのがもったいない感覚になりますよね。

実店舗なら払わなくていい部分なので。

机などの大きな物になればなるほど、デメリットになります。

 

結局・・色々探してIKEAにたどりつきました。

実際購入した人に多いレビューが

テーブルの引き出し型は、面倒になるので

出しっぱなしになることが多いんだとか。

それなら、徹底的にコストを抑えたシンプルな作りで

安い折り畳みデスクにありがちなガタツキが無い物をと思い

色々探してIKEAにたどりつきました。

 

IKEAのパソコンデスクを購入

一番安い「リンモン」というシリーズの

100cm×60cmは

ブラックとホワイトのみでした。

今回はホワイトを購入したのですが

ネットのレビューで黒を購入した方は

紙に文字を書くとき、木目の凸凹があって書きにくいそうです。

SPONSORED LINK

ちなみに、ホワイトはサラサラなので大丈夫です^^b

 

脚はブラックを選びました。

理由は、リサイクルショップやホームセンターで机を探した時のこと

机がきれいでも

脚は椅子にぶつかったり、運ぶ時に汚れたりして

ホワイトは汚れが目立つと思ったからです。

 

下の画像は新色のベージュです♪(2017年4月)

 

ベージュは120cm×60cmからあります。

ここで注意してほしいのが、ライティングです。

イケアの照明は少し暗めなので

おしゃれだなと思ってベージュを買っても

家に帰って組み立てると、レイアウト次第では

事務机っぽく見えないこともないです^^;

 

 

IKEAのパソコンデスクを組み立て・設置

組み立ては、友人と電動ドライバーを使って

2台分一緒にやったので、20分弱で終わりました^^b

友人が電動ドライバーを使用している間

手動で他の脚の仮止めをしたのですが

ネジが半分埋まったところで結構力を入れないといけなかったので

あとの作業を友人に任せました。

 

女性一人での組み立ては何とか出来ると思いますが

手動でする場合は

斜めに力が入ってネジ穴をつぶさないために

埋め始めはドライバーとネジが垂直になるように気を付けてください^^b

 

 

実際にIKEAのパソコンデスク使用して感じたこと

以前は奥行きの狭い机で腕が疲れたのですが

IKEAの机は肘がきちんと置けるので疲れません^^b

パソコンを中央のスペースで使って

余った所でノートに記入したり

資料を置いたり、サイズ感が丁度良いです。

部屋のカーペットがある所、無い所のスキマにあわせて

脚の下側で微調整出来たので、これが一番良かったです!

ガタツキもなくしっかりしています^^b

素材もサラサラなので、夏になっても気持ち良く使えそうです♪

 

 

まとめ

今回紹介した値段は、IKEAに車で行って持ち帰り

組み立てが出来る方に限ります。

また、サイズによって値段も変わりますので

要チェックです!

SPONSORED LINK

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK