【上司の付き合いで二日酔い】次の日の大事な取引に持ち越さない!予防や対処法!

目安時間:約 5分

SPONSORED LINK

皆さんは、二日酔いになった事ありますか?

二日酔いになると辛いですよね?

 

次の日が取引先との打ち合わせだったり、

大事な用があったりすると、なんとかしたいものです。

 

しかし、サラリーマンの皆さんは、

上司との付き合いなどがありますし、

なかなかお酒の席を断る事なんて、出来ないと思います。

 

そこで!

 

即効性のある二日酔いの治し方など

二日酔いについてまとめました。

まずは二日酔いになる原因と症状です。

 

二日酔いの原因や症状はなぜ起こる?

アルコールは肝臓が分解して処理をします。

しかし、人それぞれ分解をする速度があり、その速度には限りがあります。

 

なので処理を上回るアルコールを摂取すると、

翌日の残ってしまい二日酔いになるのです。

 

では、二日酔いの経験がおありの方はご存知かと思いますが、

二日酔いの症状を紹介しようと思います。

 

まずは、「頭痛」「吐き気」「下痢」「胸焼け」などがあります。

しかし、これらを同時に治す事は不可能です。

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

二日酔い予防と対処法をまとめました。

 

二日酔いにならないための予防方法を知ろう!

二日酔いにならないようにするには予防から始めましょう。

 

飲む前や飲んでいる時、スポーツドリンクを飲んだり、

お酒と一緒にトマトジュースを飲むのも効果的みたいです。

 

飲んだあとはコーヒーを飲むのもいいようですよ。

 

一番のポイントは空腹状態を避けて飲む事。

SPONSORED LINK

 

空腹で飲むと胃の粘膜を刺激し、酔うのが早くなるそうです。

 

飲む前に消化に時間のかかる乳酸菌やタンパク質をとっておきましょう。

 

お酒と一緒にトマトジュースなど飲むのは難しそうですが、

空腹状態を避けるのが一番の予防法ではないでしょうか。

 

二日酔いになってしまった時の対処法や二日酔いを和らげる食べ物!

次は対処法ですが、

二日酔いにならないように飲むのが一番ですが、

水分補給が重要なようです。

 

また、

「二日酔いで吐き気がある時は吐いてしまった方がいい」と言いますが、

吐いてしまうのは間違いなんです。

 

嘔吐する事で食道がさらなるダメージを受けるので

水分を受け付けないほどの吐き気がある場合は横になって身体を休めましょう。

 

吐いてしまった方が楽だと思ってましたが違うんですね。

よく、ドラマとかでもやってますよね?

あれは間違いだったんです!みなさん気をつけましょう!

 

二日酔いになった時少しでも楽になる食べ物は?

では、二日酔いになった時少しでも楽になる食べ物が

いくつかあるので紹介しようと思います。

 

まずは、

「シジミやアサリのみそ汁」「はちみつ」「バナナ」「柿」

こういった物を食べると二日酔いが和らぐようです。

 

なかなか、手に入らない物もありますし、

吐き気がある場合、食欲がなくなるかもしれませんが

一口でも口に入れるだけ違うかもしれないので試してみてください。

 

バナナなどは、コンビニでも販売しているので

手軽に入手できるのでおススメです!

 

まとめ

 

私は二日酔いになるほど飲んだ事はないですが、

サラリーマンの方々は付き合いで飲まざる負えない場面もあると思うので、

そんな時は二日酔い予防を思い出してください。

 

また、付き合いだからといって無理をせず、

自分に合ったお酒の量をたしなみましょう。

 

お酒とうまくつきあう事で、お酒を飲む場も楽しくなりますよね?

最後までお付き合いありがとうございました。

SPONSORED LINK

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK