レゴランド名古屋の見どころとイベント情報!お隣のメイカーズピアも気になる!

目安時間:約 5分

SPONSORED LINK

いよいよオープンしたレゴランド名古屋。

遊びに行くことを計画している方も多いのではないでしょうか?

 

現地に行ってから「さぁ、どうしよう?」と困らないように

見どころをきっちりと抑えてから遊びに行きたいですよね。

 

そこで、レゴランド名古屋の見どころや

お隣にできたメイカーズピアについて、ご紹介したいと思います。

 

レゴランド名古屋の見どころは?レゴで作られた名古屋城は必見

 

レゴランド名古屋の見どころポイント3つをご紹介します。

 

【見どころポイント1】

園内ほぼすべてレゴブロック仕立て!

 

レゴランド名古屋では、エントランスからすでにレゴブロックです!

「いよいよこれからレゴの世界に入りま~す!」という期待が

いやおうなしに高まってきます。

 

また、園内のアトラクションや模型、ビルなどは

実物のレゴブロックで再現されています。

 

そして、アトラクションももちろんレゴブロック仕立てです。

カラフルな色のブロック達が、ワクワク感を高めてくれます。

 

お子さんだけでなく、大人だってテンションあがっちゃいますね!

 

 

【見どころポイント2】

小さなお子さんでも楽しめるアトラクションがたくさん!

 

例えば「スプラッシュ・バトル」では

海賊船に乗っている人と、対岸で観覧している人で

水鉄砲を使ってのバトルが楽しめます。

親子に分かれての打ち合いという楽しみ方もありますね。

 

「ザ・ドラゴン」は、ドラゴンに乗って

中世のレゴモデルの中を駆け抜けるジェットコースターです。

身長制限があるため、身長が足りないお子さんは

SPONSORED LINK

隣のミニジェットコースターに乗ることができます。

 

身長差によって、乗れる乗れないの差が出ないような

工夫がされているのがうれしいですね。

 

 

【見どころポイント3】

 

日本各地から選んだ10か所の景色や街並みを

レゴブロック約1,000万個(!!!)で再現したミニランドがあります。

 

その中に、地元名古屋の観光スポット「名古屋城」があります。

こちらも、もちろんレゴブロックでできていて

使用されたブロックは約22万5,000個だそうです!

これはもう、必見ですね!

 

他にもどんな景色や街並みがあるのか

はやく自分の目で見てみたいですね。

 

 

すぐ近くにメーカーズピアもオープン!

 

レゴランドの真横に、「メイカーズピア」があります。

レゴランドのオープンに合わせて2017年3月にオープンしました。

ショップや飲食店の入った複合施設です。

 

メイカーズピアは、「職人の埠頭」という意味で

店内には名古屋の有名飲食店があるほか、

自分でお菓子や麺類を作れる体験コーナーなどもあります。

自分で作れる体験型の施設が好きなお子さんにぴったりですね!

 

 

そして、あまり大きな声では言えませんが・・・

レゴランド内のレストランや飲食物販って、けっこうお高いです。

おまけに、混雑してると買うことさえ難しかったりします。

 

なので、レゴランド内で食事をすることをあきらめ

「メイカーズピアでご飯食べよう!」と考える方も

少なくないようです。

こういう利用の仕方もありますね。

 

最後に

 

レゴランド名古屋の見どころをご紹介しました。

家族連れにとって、何といってもうれしいのは

「小さいお子さんでも乗れるアトラクションが多い」

ということではないでしょうか?

 

また、実際のレゴブロックを使った景色や街並みは

ブロックで出来ているということを忘れてしまうほどの完成度の高さです。

 

見どころポイントをしっかり押さえて

レゴランド名古屋に遊びに行きましょう♪

SPONSORED LINK

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK