冨樫先生ありがとー!【祝・新刊発売】死闘ヒソカVSクロロ!ついに発売ハンターハンター34巻!

目安時間:約 4分

SPONSORED LINK

どーもみねうちです。

好きな漫画は何だと聞かれたら、ハンターハンターは間違いなくトップ3には入ってくる。

もう何回くらい読み返しただろう。

何回読んでも面白い。

ゴンやキルアがだんだん強くなっていく感じとか、

ただどっちが強いかの闘いではなく、

念能力という概念のなかでの知的な闘いが凄く面白いんだよね。

 

念能力の複雑な仕組みとかも

読み返していく程にその奥深さやこの漫画の凄さを感じる。

 

作者の冨樫先生の頭の中はどうなってんの?って、スゲーなって思うよね。

そんな俺の大好きなハンターハンター。

 

結構、いやかなり休載の多い漫画なんだよね。皆さん知ってると思うけど。

 

待ちに待った最新刊のハンターハンター34巻が6月26日に発売

 

早速買ってきました。

 

前巻から約1年ぶりの新刊。

同時にジャンプでも連載が再開しましたね。

軽く立ち読みしてみたら前の話を忘れてて頭に入ってこない。

 

やっぱりコミックで何回も読み直しながらじゃないと、俺みたいな凡人は理解できないね。

ということでヒソカVSクロロの死闘をゆっくり読んで堪能しました。

 

去年の今頃、ジャンプで毎週この闘いを読んでたんだけど難しくてね。

あんまり理解できなかった。

でもコミックでゆっくり読んだらちょっとずつ理解してきました。

 

あと4~5回位は読み返さないとね。凡人なんで。

 

【ネタバレ】コミックのあとがきにクロロVSヒソカの解説が載ってるね。

 

主人公の敵同士の闘いが大好きで、「ドカベン」の土佐丸高校VS弁慶高校が特に好きらしく、

これをハンターハンターの中でやりたかったらしい。

 

俺もドカベンをひととおり読んだけどこの試合はあんまり覚えてないや。

ヒソカが闘いのあとコルトピとシャルナークを殺しちゃうんだけど

それも旅団の誰を殺させるか決まってなかったんだって。

SPONSORED LINK

 

最初ジャンプでこのシーンを読んだときは衝撃的だった。

結構あっけなくやられちゃったし(2~3コマくらい)

最後ブランコに括られてるシャルナークの画とかショックだったね

 

これから新大陸に向かっていくんだけどゴンとキルアがどう絡んでくるのか。

 

旅団も新大陸に行くっぽいし。

ネテロ・ビヨンドもいるし。

ヒソカは旅団を狙ってるし。

ジンもいるし更にドン・フリークスも生きてるかもしれないし。

あーっ、早く続きが読みたい!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影 [ 潘めぐみ ]
価格:4665円(税込、送料無料) (2017/8/20時点)

 

SPONSORED LINK

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK