激しい運動は逆効果!?健康維持には有酸素運動と時間がカギ!

目安時間:約 5分

SPONSORED LINK

 

健康診断で、「もっと運動しましょう」と言われてしまった人。

最近太ってきた…とか、階段をのぼっただけで息切れが…という人。

一念発起して、

「よっしゃ!筋トレしよう!ウエア買ってランニングデビューしよう!」なんて思ってませんか?

もしそうなら、ちょっと待ってください。

激しい運動よりも、もっと軽めの、

いわゆる「有酸素運動」の方が、健康の維持には向いていると言えるのです。

 

有酸素運動と無酸素運動ってなに?効果的な時間は?

筋肉に強い負荷をかける筋力トレーニングや、

スピードを競う短距離走などは、酸素を必要としない「無酸素運動」に分類されます。

普段身体を動かす習慣のない人がいきなり激しい運動をすると、

膝などを痛める結果になりかねません。

 

そして何より「続きません」!

 

走ってみたりしたことはあるけど、結局続かなかったという方、多いのでは?

罪悪感を持つ必要はありませんよ!

人間、しんどいことは続かないように出来ているのです。

対して、少ない負荷を継続的にかけ続け、

「ちょっと汗ばむ」「少し息があがる」程度の運動は、「有酸素運動」です。

ハードルが低く、続けやすいという点からも、運動不足の解消には有酸素運動がおすすめです。

 

有酸素運動は、継続して20分以上する必要があると言われていますが、

運動をスタートしてから体脂肪の分解が起こるのに20分かかるからです。

20分以上の有酸素運動を、3日以上空けないで続けることが、健康を保つ秘訣です。

 

有酸素運動の素敵な効果ベスト3

SPONSORED LINK

有酸素運動の素敵な効果その1 健康状態が改善される

適度な有酸素運動を継続して行っていると、

心肺機能が強化され、硬くなっていた血管が柔軟性をとりもどしたり、

骨密度がアップしたりと、様々なよい効果があることが報告されています。

続けていれば、次の健康診断ではきっと数値が改善されているはず。

 

有酸素運動の素敵な効果その2 ダイエット効果がある

体脂肪を燃焼するので、ダイエット効果が見込めます。

身体を動かすことに慣れてきたら、

徐々に筋トレなどの無酸素運動も取り入れると、一層ダイエットが進むかもしれません。

 

有酸素運動の素敵な効果その3 脳が活性化する

この効果が一番大きいんじゃないでしょうか。

嘘だと思われるなら、是非やってみてください。

30分、ちょっと速足で歩くと、不思議とスッキリした気分になれますよ。

モヤモヤが晴れたり、自分をリセットすることが出来ます。

酸素を取り込みながら運動することで血流もよくなり、脳が活性化するためです。

 

仕事のアイディアに行き詰まったり、ストレスを抱えている人、とりあえず身体を動かしてみてはどうでしょうか?

 

 

有酸素運動の効果的な手法をご紹介

手軽に出来る有酸素運動として、

・スロージョギング

・ウォーキング

・サイクリング

・水泳

などが有名です。

 

形から入るタイプの方

スポーツ用品店でウエアを購入してウォーキングを始めるのもいいかもしれませんね。

自宅で簡単に出来る有酸素運動もご紹介

例えば、

昔買ったステッパーやエアロバイク

エクササイズDVDなんかが押入れで眠っていたりしませんか?

それらを引っ張り出し、有効利用するのも手です。

 

そういった器具のない人は、

椅子を利用して踏み台昇降運動をやる方法もあります。

昔を思い出して、時計を見ながらやってみてください。

結構効きますよ。踏み台昇降。

 

ボクササイズも有効です。

なんちゃってで構わないので、本気でシャドーボクシングをしてみてください。

3分も経たないうちに汗が出てきますよ。

 

テレビを見ながらスクワットをしたり、

必ず階段を使ったり、アイディア次第で色々と出来そうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

是非、効果的に有酸素運動を取り入れて、

素敵な健康ライフを送ってくださいね!

SPONSORED LINK

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK