みんなで相撲を見に行こう!大相撲夏場所 2017

目安時間:約 4分

SPONSORED LINK

日本の伝統のスポーツいえば一番思いつくのは相撲ではないでしょうか。

最近では相撲が好きな若い女性も増えているみたいですよね。

相撲が好きな人はやっぱり生で観戦したいですよね。

 

テレビで見るのとでは迫力が全然違いますし、

好きな力士を近くで見ることができるのが楽しみですよね。

 

春場所が終われば次は夏場所がやってきます。

人気の席や土日はすぐに売り切れてしまうので

早めに日程を押さえておいてチケットを購入しましょう。

 

平成29年大相撲5月場所(夏場所)日程表

大相撲夏場所の日程を見てみましょう。

公式相撲協会のホームページを見ると、日程が詳しく確認できます。

 

開催される日程は日程5月14日から5月28日の期間です。

場所は東京の両国国技館で開催されます。

 

両国国技館へのアクセスは?

JR総武線の両国駅西口から徒歩2分です。

または都営地下鉄大江戸線の都営両国駅A3出口から徒歩5分です。

駐車場が無いようなので、電車や地下鉄で行った方がオススメです。

 

前売りチケットの発売は4月8日から

前売りチケットの販売開始は4月8日からです。

SPONSORED LINK

確実にいい席を手に入れたい人は

前売りチケットの販売日をしっかり押さえておきましょう。

 

チケットの販売場所は、

  • 「チケット大相撲」
  • 「e+(イープラス)」
  • 「チケットぴあ」
  • 「ローチケ」
  • 「相撲案内所」

でのインターネット販売か電話予約、国技館の切符売り場での店頭販売です。

 

両国国技館でお弁当やお土産も

両国国技館では売店にお土産やお弁当が沢山販売しています。

相撲を見に行ったらついでに両国国技館でお土産を買っていくもの良いと思います。

ここでしか買えない相撲グッズも沢山あると思いますよ。

 

オススメは人気商品の国技館やきとりです!

つくねと辛めのタレの焼き鳥が入っていて、

国技館と言えばこちらが名物のようです。

 

国技館焼き鳥は両国国技館の地下に工場があって、

そこで作られているのだとか!すごいですよね、

最初聞いたときは嘘かと思いました。

他にも相撲ファンの心をワクワクさせてくれるグッズも沢山販売しているようですよ。

 

相撲博物館も見に行こう

国技館の中には相撲博物館があるのでぜひこちらも見ていきましょう。

相撲の歴史や伝統が解る資料や展示品があって相撲好きの人には人気のようです。

相撲の歴史は奥が深そうですよね。更に相撲に詳しくなって楽しみが増すのではないでしょうか。

SPONSORED LINK

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿
良く読まれてる人気記事
SPONSORED LINK